調布市仙川にある「川端皮膚科クリニック」ではあらゆる皮膚疾患(アトピー性皮膚炎・じんましん・にきび・みずむし...など)に対応します。

 
  1. 調布市仙川・川端皮膚科クリニック TOP
  2. 美容皮膚科(保険外診療)
  3. ケミカルピーリング
 
 
ケミカルピーリング
ケミカルピーリングとは各種酸性溶液(ピーリング剤)を皮膚に塗ることにより、古い角質層を除去し、肌のきめを整える治療です。

当院ではグリコール酸、乳酸を配合したピーリング剤を用いています。

これらは皮膚の最外層にのみ作用するため最も安全なケミカルピーリング(very superficial chemical peeling)とされています 皮膚の新陳代謝が促進されるので、きめと張りのあるみずみずしい肌の再生が促されます。また、古い角質や毛穴の汚れを除去するので、ニキビの治療としても極めて有効です。シミや小じわに対しても、治療を続けていくうちに改善効果がみられます。

原則として施術前は医師の診察を受け、その日の肌の状態によりピーリング剤の種類が決定されます。施術部位に皮膚炎を起こしている方は施術できないことがあります。ピーリング中、直後は施術部位の皮膚全体がピリピリし、少し赤くなります。反応の強い方は皮膚が少しむけることもあります。これらの症状は花粉症の時期、生理前は強く出ることがあります。

ケミカルピーリングの2~3日前は毛剃り、スクラブによる洗顔、フルーツ酸やレチノールを配合した化粧品の使用は避けてください。ケミカルピーリング後しばらくの間、肌は乾燥傾向となり、紫外線にやや敏感になります。適切な保湿液、乳液を使用し、日焼け止めもしっかり行ってください。(ケミカルピーリング直後はSPFのあまり高いものはかえって刺激になることがあります)。

ケミカルピーリングは完全予約制で、1回の施術時間はクーリングパックも含めて40~60分です。予約時間の5分前には受付をお済ませください。特に土曜日は予約時間がタイトになっていますので、御協力をお願いします。平日10分以上の遅刻(土曜日5分以上)では施術できないことがありますので御了承ください。
施術直前にメイクは落としていただくので、マスカラなど落としにくいものは控えておいてください。施術後はすぐにメイクアップできます。普段お使いの化粧品をご持参ください。

約2週間隔で徐々にピーリング剤の濃度を上げていき、6回を1クールとしています。1クール終了後は、1ヶ月に1回の維持療法を行います。ケミカルピーリングのオプションとしてビタミンCのイオン導入とプラセンタパックがあります。ビタミンCはメラニンの合成阻害、抗酸化作用、皮脂分泌の抑制、コラーゲンの合成促進などの作用を持っていますので、ビタミンCのイオン導入を併せて行うと、ケミカルピーリングの効果をさらに高めることができます。プラセンタパックはプラセンタ(ヒト胎盤抽出物)とCoQ10をハイドロゲルの中にたっぷり含ませたマスクでパックします。肌に潤いを持たせるとともにアンチエイジング(抗老化)作用を有します。御希望の方は、施術時に担当者にお申し付けください。

ケミカルピーリングの治療費は1回6,000円で、イオン導入を併せて行うと1回8,000円、プラセンタパックを併せて行うと1回9,000円です。プラセンタパックは自宅用として単品でも購入できます(2,000円)。ケミカルピーリングは御本人の診察時または施術時に御予約いただくと、予約日時のみ有効の1,000円割引券を差し上げます。
ケミカルピーリング
 
 
サイトメニュー
一般皮膚科一覧 美容皮膚科一覧